Workshop Report / 2019.03.13

ワークショップ「音楽付き谷中せんべいを作ろう!」を、谷中の「the ETHNORTH GALLERY」にて開催。

各自のスマートフォンで谷中をフィールドレコーディング。そのあとに谷中の情景をイメージしながら、ギターやバンジョー、ハンドクラップなどの楽器を使って、みんなで即興合奏。二つの音源を合わせて、「Song for 谷中」を作り、谷中名物「谷中せんべい」に楽曲のQRシールを貼り付けてオリジナル「音楽付き谷中せんべい」を作った。

フィールドレコーディングは30分〜45分程度、谷中の「谷中銀座(商店街)」「HAGISO〜hanare付近」「蛇道」3カ所で実施。スマートフォンのボイスメモを使い、カジュアルな「街歩き+録音」のような感覚で行なった。

「谷中銀座(商店街)」は平日ながら人は多く賑わっており、昔からの商店街の活気を失わずにいた。近年、訪日の方も増えたことで一層盛り上がりを増している。ここでは呼び込みの声や通りすがる人々の会話、そしてそこから発生する参加者自身の会話もレコーディングした。

もっと見る

「HAGISO〜hanare付近」は閑静な住宅街。遠くから聞こえる工事の音や家から漏れるTVの音声、そしてここでも気づいたことなどを話す参加者の会話をレコーディングした。

もっと見る

最後に「蛇道」。途中にあるコインランドリーの音や、大通りの車の音、そしてここでは実際に気になるお店に入って、店員との会話もレコーディングした。

もっと見る

ギャラリーに戻り、「谷中銀座(商店街)」「HAGISO〜hanare付近」「蛇道」3カ所の情景を音楽で表現。

 

録音は「iPhoneのボイスメモ」「ハンディレコーダー」。今回用意した楽器は「バンジョー」「アコースティックギター」「シェイカー」「フィンガーシンバル」「ミニキーボード」。初心者でも感覚的に弾けるようにギターのチューニングはオープンコードにした。加えて、バンジョーやアコースティックギターのボディを叩いてパーカッションにしたり、「ハンドクラップ」を用いた。

もっと見る

3カ所の情景を音楽で表現するにあたり、先ずは簡単な言葉に翻訳。「谷中銀座(商店街)」は「ガヤガヤした活気のある雰囲気」、「HAGISO〜hanare付近」は「静かで閑静な住宅街」、「蛇道」は「個性的なお店が小道に点在しているが、全体として統一感はある」とした。

次に、「ガヤガヤした活気のある雰囲気 → 大きめの音量やはねるようなテンポ」、「静かで閑静な住宅街 → 間を意識し、テンポは遅め、音量は小さめ」、「個性的なお店が小道に点在しているが、全体として統一感はある → 細かいパターンのポリリズム(複数の拍子が混在)」といったように、音量やテンポ、リズムで言葉を音楽に置き換えていく。

もっと見る

最後に、今回の録音のアップロード先である「音楽付き谷中せんべい」をピックアップ。それぞれ異なるナンバーとQRコードが割り振られており、後日「フィールドレコーディング」と「即興合奏」がミックス編集された、参加者のオリジナル音源を専用サイトからフリーダウンロードできるようにした。

​ご参加いただいた皆さま、会場の「the ETHNORTH GALLERY」さま、ありがとうございました。

もっと見る

Vegetable Record | Vegetable Corporation | Vegetable Record Food

  • Twitter Social Icon
  • Instagram

Copyright © Vegetable Record