Song for Nowhere

もっと見る

2019/08/23

Song for Nowhere | 東京都港区

​​

■Others / Installation

 

8/17〜8/25、スパイラルガーデンにて開催された「Espace de Réflexion ー ジャン=リュック・ヴィルムートが伝えつづけた愛と学び‒」のパフォーマンスプログラムのひとつ「1時間だけの個展」に参加。


今作では「東京」「ニューヨーク」「イスタンブール」の街の音が入った3台の小型スピーカーを同時に流し、それぞれの都市の音が重なることで、音楽を使った「1時間だけの世界中のどこでもない場所」を作った。​

アーカイブ動画ではスパイラルガーデンの現実音をベースに、「東京」を左、「ニューヨーク」をセンター、「イスタンブール」を右に定位させ、インスタレーションを疑似体験できるようにしている。

We took part in "One-hour solo exhibition", one of the performance programs of "Espace de Réflexion" held at  Aoyama Spiral Garden from August 17th to August 25th.

We played 3 small speakers with the sound of the city of “Tokyo”, “New York” and “Istanbul” at the same time. The sound of each city overlaped to create “Nowhere in the world for just 1 hour” using music.

Title:Song for Nowhere

Place:Aoyama Spiral Garden

Performance by Ryota Mikami, Syotaro Hayashi

Presented by Vegetable Record

Vegetable Record | Vegetable Corporation | Vegetable Record Food

  • Twitter Social Icon
  • Instagram

Copyright © Vegetable Record