Song for 伊勢市

もっと見る

2020/11/24〜11/30
Song for 伊勢市 | 三重県伊勢市

■Others / Artist-in-Residence

アーティストインレジデンス。音楽を使ったエリアデザイン。

伊勢市事業のひとつ、伊勢市内に宿泊滞在して創作活動に取り組むプロジェクト「伊勢市 クリエイターズ・ワーケーション」。

音楽レーベル「Vegetable Record」のSyotaro HayashiとRyota Mikamiが、2020年11月24日〜30日の期間、伊勢市で滞在しながら、伊勢の街から着想を得て、楽曲「Song for 伊勢市」を制作。音楽で市内を表現した。

楽曲の中には、滞在中に録音(サンプリング)した、「神社の玉砂利を掃く音」「大湊の貝殻の音」「伊勢河崎商人館の床板のきしむ音」「二見浦の波の音」など、伊勢の様々な音も曲の要素として散りばめられている。

レコーディングは伊勢の三交イン 宿泊施設やスタジオにて実施。滞在終了後、伊勢市内の様々なエリア/場所で、その場所ならではの方法で楽曲をリリースしていく。今回のレポートや現在のインストール状況などは以下の通り。

Artist-in-residence. Area design using music.

One of the Ise City project, "Ise City Creators Work-ation”.

 

We made a song “Song for Ise City” with inspiration from Ise City while staying in Ise City from November 24th to 30th, 2020, and expressed the city with music.

 

Various sounds of Ise such as "Sound of sweeping the ball gravel of the shrine", "Sound of the shell of O-minato", “Squeak sound of the floor board of Ise Kawasaki Merchant Hall", "Sound of the waves of Futami-no-ura" recorded during the stay are studded in the song as elements of the song.

The song is recorded at the Sanko Inn accommodation facility and studio in Ise. After the stay, we have been releasing the song in various areas / places in Ise city in the way that  suits location. The present situation is as follows.

<滞在記(2020年11月24〜30日>

Artist-in-Residence Report


<リリース(2020年11月30日現在)>

伊勢・船江温泉 みたすの湯(館内音楽)

<レコーディング(2020年11月24日〜30日)>

三交イン伊勢市駅前

Triangle2nd Studio

Title:Song for 伊勢市

​Free Download


Song written by Syotaro Hayashi, Ryota Mikami
Presented by Vegetable Record

Vegetable Record | Vegetable Corporation | Vegetable Record Food

  • Twitter Social Icon
  • Instagram

Copyright © Vegetable Record