Song for 高架下 (Part II)

もっと見る

2020/09/13 
Song for 高架下 (Part II) | 東京都杉並区 
​​ 
■Others / Live

マリンバ奏者「野木青依」、写真家「工藤葵」とのコラボレーション「Song for 高架下 〜観客回遊型ライブ〜」を開催。昨年開催された「高架下の音あつめワークショップ~Songs for 高架下を作ろう!~」の続編として制作した「Song for 高架下 Part II」を使った回遊型ライブ。

楽曲は、「高架下空間の歴史」をコンセプトに「かつての杉並の風景〜いまの杉並の風景〜これからの杉並の風景」を音楽で表現。音色は透明感が出るように音処理をほどこし、ややマイナー感のあるフレーズを、全体として明るい雰囲気に仕上げた。

公演では、マリンバ奏者「野木青依」も加わり、ライブならではの楽器編成で「Song for 高架下 Part II」を即興演奏。鑑賞者を囲む様に楽器を配置する「観客回遊型ライブ」として、会場内を自由に移動しながら演奏を聴き「自分の行動によって音楽の聴こえ方が変わる」音楽体験を演出。感染対策は、「完全予約制、定員各回20名」「入場前の検温、アルコール消毒」「奏者以外のマスク着用」「鑑賞者同士の距離を確保するための床面ビニールテープ」「奏者と鑑賞者の距離を確保するための床面ビニールテープ」などを実施。

写真家「工藤葵」がライブをひとりの観客の視点で捉え、音楽映像作品としてYoutube上で無料公開した。

また、観客を三角形に囲んだ「Syotaro Hayashi」「Ryota Mikami」「Aoi Nogi」各奏者前にそれぞれマイクを設置。録音した3つの音源を、音量と定位を動かしながらひとつにミックスし、実際に回遊しながら聴いているような、疑似体験できるライブ音源を作った。 
​ 
​Title:Songs for 高架下 (Part II) 

Free Download


Electric Guitar, Synthesizer, Glockenspiel:Syotaro Hayashi​ 
Electric Bass, Keyboard, Sampler, iPad:Ryota Mikami​​ 

Marimba by Aoi Nogi 
Photo, Video by Aoi Kudo 

Collaboration with Aoi Nogi, Aoi Kudo 
Special Thanks to 株式会社 ジェイアール東日本都市開発 
​ 
Song written by Ryota Mikami 
Presented by Vegetable Record  


<杉並区新しい芸術鑑賞様式助成事業>

Vegetable Record | Vegetable Corporation | Vegetable Record Food

  • Twitter Social Icon
  • Instagram

Copyright © Vegetable Record