Songs for 四日市温泉 おふろcafé 湯守座

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

2021/12/04
Songs for 四日市温泉 おふろcafé 湯守座

■Client Works / Space

音楽を使った空間デザイン。
「現代の芝居小屋」がコンセプトの温浴施設「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」の館内音楽。

音楽のコンセプトは「極楽浄土の群像劇」「修行」。マリンバやエレクトリックギター、キーボード、サンプリング、パーカッション、シンセサイザーなどを使用。さまざまな事象の共存や、大乗仏教の六波羅蜜における6つの修行を音楽で表現。

​施設手前の櫓エリアでは、湯守座がセレクトした現代の音楽が流れており、施設奥の舞台エリアでは大衆演劇の音楽が流れている。

そこで、櫓側と舞台側をつなぐ架け橋のように、施設中央エリアの​6ヶ所に小型スピーカー6台を配置し、それぞれから異なる音楽を再生。利用者が施設内を回遊することで、空間の中で「Songs for 四日市温泉 おふろcafé 湯守座」は完成する。

前世/過去(舞台エリア)~来世/あの世(中央エリア)~浮世/この世(櫓エリア)の境界をゆるやかに往来しているような、ややカオティックな雰囲気を音楽で演出した。

Spatial design using music.

Music for the "Yumoriza", a hot bath facility with the concept of "Modern Playhouse".

Music concept is "Ensemble Cast of Pure Land" and "Ascetic Practices". We expressed the coexistence of various phenomena and 6 ascetic practices using marimba, electric guitar, keyboard, sampling, percussion, synthesizer and banjo and so on in music.

Popular music selected by Yumoriza are played in the Yagura area, and traditional music of popular theater are played in the stage area.

Therefore, we placed 6 small speakers (different music is played from each) in 6 places in the central area like a bridge connecting the 2 area. "Songs for Yumoriza" is completed in the space by the guest walks around the facility. We made a slightly chaotic atmosphere with music.


Title:Songs for 四日市温泉 おふろcafé 湯守座
 
Free Download

​​Music Written & Directed by Vegetable Record